フィリピン進出企業コンサルの事なら 日本とフィリピンを繋ぐ架け橋へ NAKA International Services

0466-47-8165

受付時間:9:00~19:00

フィリピン進出企業コンサル Consulting company entering the Philippines

フィリピンに進出するメリット

同じアジア圏であるフィリピンは経済発展が著しく、インフラ整備も数年前に比べると格段に進歩している。 しかし、まだ未開発地域が点在しており、物価が安いことから、人件費も抑えられ、経済特区もあり、それぞれのニーズに合ったものが見つけやすい。

また、研修制度や留学で日本語を学んだ人間が、仕事がなくあふれていることから、即戦力になる人材も確保しやすくアジア圏で唯一英語が使用されており、海外に進出するにはもってこいの国である。

フィリピンの現状

先ほど、話したように発展が著しく、地方の開拓も進んでいるが、 まだまだ発展の余地があり、進歩したとはいえ、電気、ガス、上下水の整備が不充分なところが多い。 現在、フィリピンに進出している企業は、韓国・中国が多く、残念ながら日本企業は非常に少ないのが現状である。 少ない理由としては、いまだに袖の下が横行しており、金品を受領しても何もできない、やらない公務員が多く、損害を被った日本企業が多い事から敬遠されている。

当社にたのむメリット

  1. 1. 当社代表がPDDS日本代表である
  2. 2. 日本の進出したい企業の無駄な出費がなくなる
  3. 3. 進出後のフォロー

PDDSとは、ドテルテ大統領が、腐敗(汚職)・薬物禁止等のために立ち上げた、パーティー(日本の政党の様なもの)であり、その日本代表に当社社長が任命されています。
当社に依頼されると、ダイレクトで関係省庁のトップに話を持っていき、途中で金員を搾取されることがなく、スムーズに会社の立ち上げや許可申請ができます。
必要があれば、当社で進出後の問題・新規申請等について、アドバイスや支援が可能できます。

お問い合わせCONTACT

新天地へのお⼿伝いをいたします!

0466-47-8165

受付時間 9:00~19:00